日焼け後の肌はデリケート

日焼け後の肌をしっかり冷やして赤味もとれ、水分補給もしっかりしたら、少しずつスキンケアを再開してみましょう。
ここで注意したいのが、日焼け後の肌はいつもに比べてデリケートになっているということです。
普段使っているお気に入りのスキンケアアイテムであっても、ヒリヒリしたり、しみたりしてしまうこともあるかもしれません。
そうした場合には無理をせず、より刺激の少ない方法でのスキンケアを行うようにしましょう。

 

メラニン色素の沈着というと紫外線の影響と考える人が多いのですが、
メラニン色素の沈着は紫外線による刺激だけでおこるわけではありません。
紫外線以外の刺激も、メラニン生成の原因となるのです。

 

もともとメラニン色素は人の体が刺激から肌を守るために生成するものなので、
刺激を最小限に抑えることが大切です。
メラニン色素を減らしたいと使った美白化粧品が肌への刺激となって
メラニン色素を生み出してしまうのでは意味がありません。

 

日焼け後のスキンケアは肌の状態とよく相談しながらすすめるようにしましょう。