肌が落ち着いたらしっかり保湿

日焼け後の肌はデリケートな状態にあるので、すぐに美白ケアをするのは得策ではありません。
でも、何のケアもせずにほうっておいたらメラニンが大量発生してしまいますよね。
肌の状態が回復してきたら、すぐにお肌にも水分補給をして
メラニン色素が生成される前に適切なケアをしましょう。

 

ケアを始める目安は肌の赤味が引いてきたとき。
少し肌に化粧水をつけてみてしみたりヒリヒリしたりしなければ大丈夫です。
紫外線のダメージで水分が足りていない肌にしっかりと保湿を行いましょう。

 

高価な化粧水でなくてもかまわないので、とにかくたっぷりとパッティングしましょう。
手でパッティングするよりもコットンを使う方がおすすめです。
美白効果のあるシートパックなどを冷蔵庫で冷やしておいて使用するのも手軽で簡単な方法です。

 

しっかり保湿して肌を落ち着かせることで、刺激がおさまり、メラニン色素の生成を抑制することができます。
焦らず、的確なタイミングでのケアを行うことが大切です。