低刺激なスキンケアアイテムを選ぶ

日焼け後のスキンケアのポイントは刺激をなるべく少なくすることです。

 

例えば、低刺激なスキンケアアイテムとしては
無添加の成分を使用したものなども販売されていて、美白効果が期待できる商品もたくさん販売されています。
普段のケアとは別に、肌の調子がよくない時にはよくないときなりの正しいスキンケアを心がけ
、肌の健康を保ちましょう。

 

日焼け後など、肌の調子が悪い時こそ、あれもこれもとスペシャルなケアをしたくなってしまうところですが、
紫外線の刺激を受けたあとの肌にはそうした普段とは違うスキンケアが
かえって肌に余計なストレスを与えてしまうことがあります。
肌のためによかれと思ってしたことが、逆に肌を痛めてしまうことがあるのです。

 

日焼け後のメラニン対策はもちろん早いに越したことはないのですが、
肌が赤い状態の時にはまず炎症を抑えるケアが必要です。
冷たい水で赤くなった部分を冷やすなどのケアから始めましょう。

 

敏感な肌をまずは健康な状態に戻ってからでなければ、よい成分であっても逆効果になってしまいます。